FXの天井・底値をズバリ捉える

バイナリーオプションからFX,日経225まで、MT4の全てのチャート、時間足に対応!
視覚的に相場の転換が判断でき、エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!

FXの天井・底値をズバリ捉える イメージ画像


Mebius(メビウス)は、バイナリーオプションだけなく、

FXや日経225の スイングトレードにも最適です。

  

Mebius(メビウス)は、インジケーターの「ねじれ」ポイント相場の転換点

つまりチャートの頂点(天井)と底でエントリーをして利益をあげるトレード手法です。


anigif


例として、

次の画像は、USDJPY1時間足チャートです。 

USDJPYH1
 
 

Mebiusには、

 

1.Mebius曲線帯の「ねじれ」の頂点・底でのエントリー

2.上限域・下限域からの急反転でのエントリー

3.ねじれの交差ポイントでエントリー

4.ねじれ後の押し目・戻り目でのエントリー

5.再上昇・再下落によるブレイクアウトを捉えるエントリー

 

といった5つの基本エントリーパターン(*参照)がありますが、
その内の1つである
「天底の反転」を軸にしたエントリーである
パターン①を使って
画像のようにエントリーした場合、短期線の白・ピンクのMebiusのラインが
上限に達するところで利確すれば軽く70pips以上の利益となっています。


ご参考に同じ時間帯の5分足、15分足、1時間足チャート(ユーロ円)での

Mebiusの違いをご覧頂けるよう画像をご案内します。
他の通貨ペア・時間足・日時の画像をご覧になりたい場合は、info@shozai.infoまでお問合せ下さい。)

 

EURJPY 5分足

EURJPYM5
 
  

EURJPY 15分足

EURJPYM15
 

EURJPY 1時間足

EURJPYH1
 

 お好みのトレードスタイルに合わせ、Mebiusをご使用下さい。


エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!






↑このページのトップヘ


本来のブレイクアウトの意味は、直近高値(安値)を抜いていくことですが、
Mebiusの場合は、その先読みで、Mebius緑ラインの帯を


「上抜け」「下抜け」することを意味します。
(結果的にはその後、直近高値(安値)を超えていきます。)

 

一旦大きな押し目・戻り目の後、再度、白ピンクが緑ラインを抜けていくところです。

そこを順張りでその方向でエントリーする手法です。

下のチャートを見ればわかると思いますが、その後、直近高値(安値)を超えていくケースが

ほとんどですでの、十分間に合います(後出しジャンケンで勝てます!)。


★ブレイクアウトを捉えるエントリー
5-1 上ブレイクアウト

緑のMebiusの帯が、長期戦の4本の青ラインの上にある上昇相場で、

白・ピンクが緑の下まで下げつつも反転して緑の外側ラインを上抜けていけば、

直近高値を上抜く、ブレイクアウトとなる可能性が高いです。

 

この白・ピンクラインが緑を上抜けていくところがエントリーポイントになります。

同時に移動平均線では、上側の赤2本を上抜けるところがエントリーポイントです。

 

反対に下落相場では
5-2 下ブレイクアウト

一度上昇した白・ピンクが、再度、緑を下抜ければ、
下方向へのブレイクアウトとなる可能性が高く、この白・ピンクラインが緑を
下抜けていくところが
エントリーポイントになります。

    バイナリーオプションからFX・日経225まで、
MT4チャートの全てに対応!!
視覚的に相場の転換が判断でき
エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!
Mebius(メビウス)
エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!


↑このページのトップヘ

Copyright © KEN Consulting Inc. All Rights Reserved.