tw

header_s
 

ビットコインFXBTCFX)向けMebius が、

 

“矢印サイン + マーキング表示付で新登場!” 

 

注目のビットコインFX向け新商品、Mebius-BTCFXの先行販売のご案内をさせていただきます。

 


gamen'

  

仮想通貨市場が再び盛り上げりを見せている今、

ビットコインFXBTCFX)が大きな注目をあびています。

 

なぜ、ビットコインFXなのか?

btc
 

 ビットコインFXと為替FXの違い 

  • 24時間365日取引ができる
  • 値動きが激しい(ボラティリティが高い)
  • 機関投資家の参加がまだ少ないため、チャートが為替FXに比べ自然な形状になりやすい。
  • 経済指標等に影響されにくいので、指標発表時によくあるような乱高下が、ほとんどない。

 

為替FX(外国為替取引)は、基本的に市場が開いている時間帯しか取引を行うことができません。

その一方でビットコインFXの場合は、土日を含み24時間365日好きな時に

トレードすることができるので、ご自身のライフスタイルに合わせて取引を行うことができます!

 

さらに一番の違いは、ビットコインFXは、

為替FXと比較すると値動きが非常に大きいのです。

 

例えば、2021年のUSDJPY(ドル円)の1年間の最安値から最高値の値幅は、

12%ほどです(102115円)。

 

これに比べ、BTCUSD(ビットコイン/米ドル)の値幅は最大、

なんと249%となっています(28,781~69,005ドル)。

 

今は、為替FX(ドル円など)のFXトレードでは、

大きな利益を上げるのは難しくなってきています。

 

なぜなら、為替FXに比べ

 

BTCFXが、

 

「とんでもなく激しく動く」

 

つまり、値幅のボラティリティが

驚くほど高いからこそ、今なら大きな利益を上げることが
できるのです。

 

(※同時にリスクはきちんとヘッジするのは勿論です。)

 

ビットコインなどの仮想通貨FXの取引は、Bybit等の取引所を通じ、

トレード(売買)することになりますが、今は、多くのFX会社のMT4で表示できる

通貨ペアにBTCUSD(ビットコイン/米ドル)、ETHUSD(イーサリアム/米ドル)等の

仮想通貨が扱われています。

 

チャートはMT4で見て、実際のトレードは取引所のサイトで売買というやり方になります

 

また、BTCUSDは、FXだけでなくバイナリーオプションでも可能です。

オーストラリアハイローでは、昨年秋より通貨ペアとして

BTCUSDETHUSDが追加されました。

 

ハイロー・ターボの3分取引で、ペイアウト率が、

通常の為替通貨ペアの1.90倍に比べ、

BTCUSDETHUSD1.80倍と若干低いですが

 

それは、逆に言えば、

チャートの動きが、よりわかり易い

 

つまり、より勝ちやすい

という意味でもあります。

 

同じトレード時間の長さの中でトレードするなら

FXにしろバイナリーオプションにしろ

為替通貨ペアでおこなうよりも

 

BTCUSDの方がおいしい

というより、やらなければならない 

と言えるでしょう。

 

BTCUSD向けに調整したインジケーターではありますが

 為替FXや日経225でお使いになることも勿論、可能です。

 

 

さて、肝心のMebius-BTCFXの内容ですが、

 

従来から、ご要望の多かったチャート上の

 

サイン表示  が加わり、

 

さらには、インジケーターにも転換ポイントとしての


マーキング表示  が付きました!

(※この表示ポイントを反復学習することで、自然に転換点が事前にわかるようになる

  学習効果抜群のマーキング表示です!)


 

概ね、良いポイントでマーキングできているものと

自負しています。*^o^*)/

 

詳細につきましては、まずは、こちらをご覧下さい。
 

order
  

  • なお、今回のご案内は、一般販売の前にブログ読者さまへの特典としての
    先行販売となりますので、
    1月31日までの期間限定となります。

  

本商品にて、皆様が

利益を上げながらスキルアップされるものと

確信しております。