FXの天井・底値をズバリ捉える

バイナリーオプションからFX,日経225まで、MT4の全てのチャート、時間足に対応!
視覚的に相場の転換が判断でき、エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!

FXの天井・底値をズバリ捉える イメージ画像


「チャートの読み方が分からない」

「どのタイミングでエントリーすればよいかわからない・・・」

そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

チャートは素直に見ることが大事です!


次のチャート画像は、上段が移動平均線付ローソク足チャート、
下段は、値動きの変化に合わせ上下する波形の帯のMebiusインジケーターです。

1-1


それでは、チャートクイズです。

この後、チャートはどのように動くのでしょうか?

移動平均線の形状およびインジケーターの形状から見て

この後、上がるのでしょうか? それとも下がるのでしょうか?


答えは、こちら ⇒ 1-2(クリックで画像が大きくなります。)


では、あと4問、同じように「上がるか?」「下がるか?」、予想してみて下さい。


【2問目】
2-1

答え: 2-2


【3問目】
3-1

答え: 3-2


【4問目】
4-1

答え: 4-2


【5問目】
5-1

答え: 5-2


結果は、いかがでしたでしょうか? 全問正解の方も多いと思います。

チャートは、見たまま判断できるものが一番です。

バイナリーオプションからFX・日経225まで、
MT4チャートの全てに対応!!
視覚的に相場の転換が判断でき
エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!

その名は、
Mebius(メビウス)
エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!






↑このページのトップヘ


本来のブレイクアウトの意味は、直近高値(安値)を抜いていくことですが、
Mebiusの場合は、その先読みで、Mebius緑ラインの帯を


「上抜け」「下抜け」することを意味します。
(結果的にはその後、直近高値(安値)を超えていきます。)

 

一旦大きな押し目・戻り目の後、再度、白ピンクが緑ラインを抜けていくところです。

そこを順張りでその方向でエントリーする手法です。

下のチャートを見ればわかると思いますが、その後、直近高値(安値)を超えていくケースが

ほとんどですでの、十分間に合います(後出しジャンケンで勝てます!)。


★ブレイクアウトを捉えるエントリー
5-1 上ブレイクアウト

緑のMebiusの帯が、長期戦の4本の青ラインの上にある上昇相場で、

白・ピンクが緑の下まで下げつつも反転して緑の外側ラインを上抜けていけば、

直近高値を上抜く、ブレイクアウトとなる可能性が高いです。

 

この白・ピンクラインが緑を上抜けていくところがエントリーポイントになります。

同時に移動平均線では、上側の赤2本を上抜けるところがエントリーポイントです。

 

反対に下落相場では
5-2 下ブレイクアウト

一度上昇した白・ピンクが、再度、緑を下抜ければ、
下方向へのブレイクアウトとなる可能性が高く、この白・ピンクラインが緑を
下抜けていくところが
エントリーポイントになります。

    バイナリーオプションからFX・日経225まで、
MT4チャートの全てに対応!!
視覚的に相場の転換が判断でき
エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!
Mebius(メビウス)
エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!


↑このページのトップヘ

Copyright © KEN Consulting Inc. All Rights Reserved.