FX売買サイン・チャートツール - 『天底チャート MT4』

【 FX相場の天井・底値・転換点が一目でわかるチャートツール】
買いサインも売りサインも自動でメールでお知らせ!
明確な動きがでたら、「緑・赤のサインでエントリー、白のサインで利確!」のたった2ステップ。

FX売買サイン・チャートツール - 『天底チャート MT4』 イメージ画像


4月12日現在、ドル円は、108円台前半で推移しています。

2014年10月31日の日銀金融政策会合で、黒田バズーカ第2弾が発射されましたが、

その時のドル円レートは、109円付近でしたので 現在のレートは、

黒田バズーカ第2弾以前のレベルに戻った ということになります。

アベノミクスによる円安効果も2015年の時点で出尽くし、年内には 103~100円付近まで

下落する見通しです。

2017年は再び90円台のレベルまで円高が進むことも考えられます。


ad90天底チャート



 ドル円 週足チャート 4/12現在
ddf41c8c.png
















↑このページのトップヘ


4月8日、日経平均株価は、一時16,000円台を回復し大きくリバウンドしました。

しかしながら、テクニカルリバウンドでの買い戻しに過ぎず、 日足ベースでは下落相場のままであり、

2月12日の15,000円割れの レベルを再度トライする方向性に変化は見られません。

本日(4/8)の日経225の天底チャート 15分足と日足です。

天底チャート MT4版 15分足チャート 38025c81.png















天底チャート MT4版 日足チャート
9ebe3e30.png
















↑このページのトップヘ


日経平均は、本日大幅な下げから始まり、新年度相場となりました。

GPIF(年金基金)の今年1~3月期の運用成績が、7月の参院選の前に 発表される為、

安倍政権は、何が何でも3月末の日経平均株価を 吊り上げるのであろうと思っていましたが、

3月末のドレッシングも 実質的には見られず(おこなったのかもしれませんが、

それ以上の売り により全く効果なしか?)、12週連続する海外投資家の売り越しの 勢いのまま、

下落相場に入っています。

これで、おそらく10兆円をはるかに超えるであろうGPIFの含み損の 発表は免れないでしょう。


正にアベノミクス完全崩壊の象徴です。


日経225の週足チャートで見ると、昨年6月に21,000円の手前まで 行ったところが、

アベノミクスの天井であったのが明確に分かります。

最終的には、日経平均1万円割れも十分あり得ますが、 チャート(下図)からみる

ととりあえずのターゲットは、 14600~12300円のレンジでしょう。



『天底チャート』 MT4版 日経225週足チャート 4月1日現在 週足

















↑このページのトップヘ


【動画1】

『天底チャート 株225FX』
メタトレーダー(MT4)  ドル円(USDJPY)
2015年1月~2016年3月 4時間足チャート
https://youtu.be/ulS1K7vA_VI


【動画2】
 
『天底チャート 株225FX』 
メタトレーダー(MT4)  日経225(JPN225)
2016年3月17日~25日 5分足チャート
https://youtu.be/GEpvKB20Wcs


ローソク足の実際の値動きに対し、『天底チャート 株225FX』の2種類の

インジケーターがどのように天底(転換点)を示していたかを実映像にて

ご覧下さい。


 


↑このページのトップヘ


チャート画面の2つのサブ画面で複数ラインが収束と拡散を 繰り返していきます。

その収束して拡散するポイントが相場の天底や転換点を示します。

        【天底チャート 株225FX】 動画説明
 動画       










↑このページのトップヘ

Copyright © KEN Consulting Inc. All Rights Reserved.