日銀が28日の金融政策決定会合において、金融政策の現状維持を決定しました。

2%の物価目標の達成時期を「2017年度前半ごろ」 から「2017年度中」に再び先送りという

発表がなされました。

これを受けて、追加緩和の期待が大きすぎた市場筋の失望により 発表後、

ほんの5分程の間で、日経株価が一気に1,000円近い暴落と なりました。

もっとも、4月8日の直近底値(15,320円)から2000円以上戻した 戻り相場は、

天底チャートが示すように4月23日の17,735円をもって 完了していますので、

日銀がどのような発表をするかに拘わらず 株価は再下落の方向へ向かうことになりますが、

それにしても 5分で1000円の下げは、極めて異例で、醜いチャートとなりました。

これもHFT(アルゴリズムによる超高速トレード)のなせる技でしょう。


ad90天底チャート 



日経225mini 3時間足(180分)チャート 4/28日現在
83953b4d.png

















01_315_80




ava315